退職しても傷病手当金がもらえる

在職中に病気やケガなどで働くことができなくなった場合に請求すれば傷病手当金をもらうことができますが、やむを得ず会社を退職した後も引き続いてもらえるのでしょうか?

また、在職中には申請していなかったが退職後に申請してももらえるのか?

働けない状態で退職せざるをえなかった場合に、生活にも医療機関にかかるのにも収入の確保は深刻な問題です。

 

結論から言うと傷病手当金は要件を満たせば退職後ももらうことができます。

退職しても傷病手当金をもらえる

次の2つのパターンがあります。

 在職中から受給していて退職後も継続して受給する

 在職中は受給していなかったが退職後に初めて申請し受給する

 

1 傷病手当金を在職中から受給していて退職後も継続して受給する

  在職中からもらっていた傷病手当金を退職後も継続してもらうには次の4つの要件すべてに該当していること。

 (1)退職の日に労務不能で休んでいること

    退職日に出勤すると退職後の傷病手当金はもらえませんので必ず休むこと。欠勤・公休・有休でもかまいません。職場に行って、あいさつや私物の片づけをしてもいいですが、出勤扱いにしてはいけません。退職日に出勤したら、退職後の傷病手当金をもらえなくなります。

 

 (2)連続して3日以上の労務不能で休んだ後に1日以上休んでいること

   傷病手当金の受給には連続3日間以上の待期期間(土日祝祭日等の公休日、有給休暇を含む)が必要です。その後に1日以上休んでいれば要件を満たします。この要件を満たさず辞めてしまうと傷病手当金をもらうことができません。

 

 (3)退職日まで健康保険に1年以上継続して加入していたこと

  退職後も傷病手当金を継続してもらうためには、退職日まで継続して1年以上の被保険者期間が必要です。たとえ1日であっても未加入の日があればダメです。ここでいう健康保険の加入は、「協会けんぽ」でも「健康保険組合」でもよく、転職などで健康保険の加入先が変わっていても、未加入の日が1日もなければ、継続加入として通算できます。ただし、任意継続被保険者、共済組合、国民健康保険の加入期間は含みません。

 

 (4)退職後はぜんぜん働いていないこと

退職後は、1日でも働いて収入を得ると就労可能とみなされて傷病手当金の支給を打ち切られます。在職中は、1年6カ月の残り期間があり休めば、支給が再開されますが、退職後には支給は再開されません。

 

在職中に傷病手当金の条件に該当していて退職後も継続して受給する具体例

 

退職日に傷病手当金をもらっている。

退職日に働く事ができないこと。退職後も働く事ができず、傷病手当金の支給開始日から1年6ヶ月以内の期間であれば傷病手当金をもらえます。

 

傷病手当金より多くの給料が支給されていた。

傷病手当金をもらえる要件を満たしていたが、退職日まで傷病手当金より多くの給料(休業手当等)をもらっていたために、傷病手当金が支給停止されていた。この支給停止の期間は支給期間にはカウントされません。傷病手当金は、支給が始まった日から最大1年6ヶ月までです。療養を開始した日から1年6ヶ月ではなく、働くことができなくなり実際に傷病手当金をもらいはじめてから1年6ヶ月ということです。

この場合、退職後に申請するには退職日以前に傷病手当金の受給権を得ていることを証明する申請方法をとらないと傷病手当金をもらうことはできません。

 

退職後、最初の傷病手当金申請手続き

 

  • 申請期間に会社に在籍している期間が含まれている場合

 

会社に在籍している期間の傷病手当金を申請していなかったケース

 退職日までの在職期間分の申請を1回もしていない場合には、在職期間分を「第1回目」として申請します。
在職期間分について1度も傷病手当金を申請していない人が、退職後に退職後の期間分のみを申請しても傷病手当金はもらえません。

 

申請書は同じです。被保険者記号・番号は引き続き同じ番号を記入してください。
在職期間分が含まれている場合には、会社を経由して協会けんぽ又は健康保険組合に「傷病手当金支給申請書」を提出します。

 

「傷病手当金支給申請書」の「療養担当者記入用」を医師に記入してもらい、「被保険者記入用」に申請者本人が記入します。

会社に提出(郵送)し、記入、証明を会社の担当者に依頼します。

会社在籍期間の分は傷病手当金支給申請書の「事業主記入用」に会社の証明をしてもらいます。

 

退職後の期間分については、会社の証明は不要です。

今後は、申請者の記入と医師の証明をいただき、健康保険へ申請してください。

 

協会けんぽの場合、「傷病手当金支給申請書」、記入例をホームページからダウンロードできます。健康保険組合も、ホームページからダウンロードできる場合があります。

協会けんぽ :傷病手当金支給申請書用紙

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

この記事にコメントする

必須

1件のコメントがあります

ログイン